youtubeやらprimeやらの動画系について。

何気なくyoutubeを見ていたら、下のお勧めのところにGLOBIS知見録のビデオが出てきた。
ビジネス界を代表するキーパーソンの方々が講演を行い、それらをビデオに撮って流しているようだ。

サイトはこちら。
https://globis.jp/

動画もリンクしておきます。

サイトもそうだが、動画も結構面白いですね。
起業やらベンチャーやら、ワクワクするような題材をテーマにしているので、興味をそそられる。

動画で講演している方の出版している本なども、かつて読んだことがあるが、細かいエピソードなどは省略されていることが多く、そのあたりの雑ネタを話してくれるので、つい聞き入ってしまう。

本の場合は活字で残るので、なかなか書けなかったり、書いてから後で削除することもあるのだろう。
講演の場合は本音が聞けたりするので、本にはない面白さがある。

終わってからの質疑応答などもあり、ここでも講演者の戦略だったり、方向性などが垣間見えるので興味深い。
お勧めですね。

さて、最近のyoutubeは随分充実してきた印象を受ける。
かつては小学生向けのものが多くて見向きもしなかったが、最近はテレビよりも面白いものが増えてきた。
まさに見たい時にいつでも見れるので、これからはテレビもデンと構えてはいられないだろう。

最近は、テレビを付けて、各チャンネルを見て、つまらんなあと思えばすぐにyoutubeやらアベマTV、アマゾンprimeやらに変えてしまう。
これら動画系の最大のメリットは、見たい番組をいつでも好きな時に選べるということだろう。

関東の地上波だと、NHKと民法で7つ位の選択しかできないが、動画系は細かい映画なんかも入れたらほぼ無数にあるといっていい。
選ぶのが面倒説もあるが、そんな時は、適当なyoutubeを流しておけばよい。
便利な時代になってきましたなあ。